« 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(2) | トップページ | 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(4) »

香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(3)

スターフェリー・ピア(フェリー乗り場) → 中環 → 鏞記酒家

フェリーで香港島に渡ってちょっと早い晩御飯を食す。

 
P1040913

ハーバーシティの南側にあるフェリーターミナル、スターフェリー・ピアから対岸の香港島へ。
移動手段はもちろん写真の2階建てフェリー。
ちなみに1階と2階で乗車賃が違い、1階がHK$1.8(20.7円)で2階がHK$2.3(26.45円)。
やはり景色も良くて油臭くない2階がオススメかな。

P1040912

フェリー乗り場の自動改札を抜けるとあるフェリーの待合室(?)。
信号が青になると外側に折り返したところにあるゲートが開き乗船となる。

P1040918

2階席の船内。
写真右端に写ってるタラップが開くと乗り降りできる状態になります。

P1040921

およそ10分ほどのクルーズで対岸の中環に到着。

P1040922

フェリー乗り場から地下鉄中環駅辺りまでこのような渡り廊下が続いており、
ほぼまっすぐ行くだけで中心部まで行けるので便利。

P1040924

中環はオフィスビル街がメインらしく、中心部は高層ビルがいっぱい建ってる感じ。
またショップもかなり多いので買い物客でごった返していました。

P1040925
P1040928

中環に来た理由はというと、この「鏞記酒家」にて晩御飯を食べるため。
ここは香港では有名な広東料理のお店だそうで、名物はガチョウのローストとピータン。
HPでは日本語でも書かれているので、メニュー閲覧はもちろん日本語で予約もできます。
実際日本で事前に予約しておきました(リコンファームが必要なのは面倒だったが)。

P1040931

1階の店内の様子。
一番奥のテーブルに通されたので全体が良く見えるかと思いきや、左手の壁が邪魔だった。
ちなみに2階にも席があったようです。
写真手前に写ってる黄色いメニューには日本語も書いてあるので注文しやすいですな。

P1040930

とりあえず今回は「おすすめヨンキー受賞料理」なるコースを頼んでみた。
まずは付け出しのピータンと甘酢生姜。
ピータンは黄身がめっちゃトロトロ、白身はゼリーのように透き通ってて
黄身の周りはブルーチーズのように濃厚でなかなかに美味。
甘酢生姜は日本の寿司屋で出てくるガリよりもちょっとまろやかな甘さがあったかな。

P1040934

海老と沢蟹みそ湯葉包み(最優秀金賞 香港ベストオブベスト2001)。
まあ名前の通り海老に沢蟹のミソを塗って湯葉で巻いて揚げました、ってとこ。
沢蟹のミソが良いコクとなり、プリプリの感触と相まってなかなかに美味。

P1040935

あわび松茸まるごとスープ。
確かに名前の通りアワビと松茸が丸ごと入ってるんだけど、スープそのものの味がイマイチかな。
松茸の香りが出てるわけでなく、かといってアワビのエキスが濃く出てるわけでもなく・・・。
まあアワビそのものは適度に柔らかくなってて美味しかったけどね。

P1040938
P1040940

ガチョウのローストと古式豚足のスライス(最優秀金賞 香港ベストオブベスト2002)。
さすがに名物だけあってガチョウはメチャウマ!
皮のパリパリ感、肉のジューシーさ、肉と皮の間の脂の甘くとろける感じ、付けダレの程よい甘さ。
ただ難を言えば、基本的に骨付きなのでメチャメチャ食べ難いのがちょっとね。
豚足のスライスは特にこれといった印象は無かったかなぁ・・・。

P1040944

海老ワンタンメン。
プリプリの海老とトロトロのワンタンがスープと相まって美味。
麺は細麺でちょっとモサモサしてたけど、こっちの麺はほとんどこんな感じなので仕方なし。

P1040946

マンゴープリン。
まあいたって普通のマンゴープリンだったかな。

以上の品々+魚料理1品(ガルーパと中華ハムの蒸し物、写真撮り忘れ)の二人分セットで
お値段はHK$860(9890円)。
まあ一人当たり5000円と考えれば店の雰囲気を考えてこんなもんなのかなーって感じ。

|

« 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(2) | トップページ | 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(4) »

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39814/48887022

この記事へのトラックバック一覧です: 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(3):

» 香港が好き [末広享子のブログ]
もちろん香港映画も好きだし、買い物もはずせません。 [続きを読む]

受信: 2010年7月16日 (金) 09時54分

« 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(2) | トップページ | 香港・マカオ旅行記 ~ 第一日(4) »